第二新卒の転職

転職の注意点

更新日:

■転職の注意点

転職活動をする際、下記の二点に注意して下さい。

・転職活動をなるべく周りに悟られないようにする
・退職する時は、上司に伝えてから周りに伝える

退職する時は、まず先に上司に伝える必要があります。
そのため、なるべく周りに悟られないように転職活動をしましょう。
(その理由は【退職するにあたって】で詳しく書いてあります。)

ただ、周りに悟られないように転職活動する事は、以外と大変です。
役職に就いている方(上司)は、今まで沢山の人を見送って来ています。

そのため、辞めようとしている人を敏感に察知します。
主には、

・仕事に覇気がなくなった
・病気がち(休みがち)になった
・(私服OKの職場で)スーツで登社するようになった

などです。

企業の面接は、主に平日に行われています。
そのため、特に休みがちになると、辞める前兆だと思われる可能性はあります。

土日祝日に面接をやっている企業なら、なるべく休日を希望しましょう。
また、どうしても平日を休まなければならない時もあります。
その時は、

午前休がお勧めです。

午前に面接に行くわけですが、午後からの出社をすれば
『仕事に覇気がなくなった』とは思われづらくなります。

それでも、転職活動には休みがちになったり、
出したことのない有給希望を頻繁に出したりと、不自然になりがちです。

念のため、『転職するの?』と聞かれた時の
答えを用意しておくと安心します。

また、着替えさえ持っていけば、スーツから私服に着替える事も可能です。
そこまでするかは、微妙ですが、私はやりました^^;

あくまでも、目標は

円満退社!!

転職活動は、かなりタフです。
めげないように頑張っていきましょう!

 

-第二新卒の転職

Copyright© 第二新卒の転職テクニック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.