退職するまで 関連記事フラグ

退職願と退職届の違い

更新日:

■退職願と退職届の違い

・退職願
 会社へ退職しても良いか、企業に宣言するためのものとなります。
 退職願いが受理されただけでは、正式退職になりませんので
 注意して下さい。

・退職届
 会社に対して、正式に退職する旨を伝える書類となります。
 受理されれば退職となります。
 また、ほとんどの企業、退職届は必須となります。

■退職届のの書き方
退職届は、以下のこと

 ・手書き
 ・記述は黒のペン or 万年筆など
 ・縦書き
 ・印鑑

基本的に退職届に書く理由は
『一身上の都合』という事で構いません。

提出日の日付と、捺印を忘れないように注意して下さい。

 

--退職届≪例文≫-------------------------

※縦書きを前提としています。

平成○○年○○月○○日 (提出日の日付)

氏名 *捺印*

私事

このたび、一身上の都合により、来る平成○○年○○月○○日をもって退職したく、
ここにお願い申し上げます。

株式会社******
代表取締役 ○○ ○○様

-----------------------------------------------

基本的に上記のままで良いと思います。
自分の直属の上司に手渡しします。

労務 38/退職願

-退職するまで, 関連記事フラグ

Copyright© 第二新卒の転職テクニック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.