インフォメーション 関連記事フラグ

第二新卒者になった理由

更新日:

転職の経緯

冒頭でも書きましたが、私は第二新卒として二度の転職経験があります。

転職に踏み切った理由は、

・キャリアアップのため
・やりたい仕事があったため
・人間関係の悩み

でした。

私は、高校卒業後、1年間浪人し、次の年に音楽の専門学校に
入りました。
しかし、そこも1年で中退し、ビジネス専門学校へ2年間行きなおしての
社会人デビューとなりました。


世間から見れば2年浪人の高卒です。
※専門卒は、履歴書には書きますが、世間では高卒と見られてしまう場合が多いそうです。

学歴社会といわれている世の中で、
高卒の2年浪人生で、せっかくつかんだ社会人生活を
手放すという事は、大変勇気が入りました。
しかし、やりたい仕事を考えた時、ちゃんとキャリアプランを考え、
第二新卒として転職活動をする事に決めました。

年収は100万近くあがり、いろいろな仕事を見る事ができました。

ただ、ひとつ覚えていてもらいたいのは、
転職は良いことばかりではないという事です。

 

転職先は上司に恵まれず、面接のときは研修制度を行った後
OJTになるという話だったのですが、放置されました。
業種も変えていたため、仕事もできません。
上司からは毎日のように「使えない奴」といわれ続けました。

「私に経験するチャンスを下さい!」
そう言ったところ
「新人とはいえ教える気はない。
そもそも、教えなきゃ何もできない奴はすぐクビになるぞ」

初めて心療内科に行き、薬をもらいました。
ストレスは相当溜まっていたと思います。

 

そんな中、最初に働いていた職場の先輩に声をかけられました。
一緒に働かないかと。

その先輩は、最初の職場をすでに辞めていましたが、フリーランスとして
別の会社で働いていました。

私をかわいがってくれていて、何より私を信頼してくれていました。

私は、二度目の第二新卒としての就職を決意しました。

転職活動に夢中の間は、転職する事が幸せの近道のように感じます。
しかし、

転職にはリスクも伴う事を覚えておいてください

もちろん、環境も仕事も良くなる可能性もあります。
その可能性を少しでも高めるため、私の体験談や方法を参考にしてください
メリット・デメリットを知った上で、転職活動をしてください。

私が転職をするにあたって工夫した

 ・求人応募の準備
 ・企業概要の調べ方

などを、体験談を踏まえながら説明していきます。

私の経験が、少しでも皆様の役にに立てましたら幸いです。

■職歴

コールセンター会社にシステム担当として就職。
本配属先は現場になり、システムの仕事を行いたい
という気持ちがつのり一回目の転職を決める。

その後、転職セミナーで見つけた企業に転職。
人間関係に悩み、自分のキャリアプランをもう一度考え直す。

以前仕事でお世話になった先輩に仕事に誘われ、二度目の転職。
現在、ITソリューションの営業として勤務。

■問い合わせはこちらまで

-インフォメーション, 関連記事フラグ

Copyright© 第二新卒の転職テクニック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.